(公社)CISV日本協会

〒162-0822
東京都新宿区下宮比町

2-28
飯田橋ハイタウンビル

218号室
Tel: 03-5261-8560 

Fax: 03-5261-8540
Email: japan@cisv.org

 

CISVインタビューから

フリアナ
フリアナ
トントン
トントン
安倍昭恵さん
安倍昭恵さん
ミッタ
ミッタ
Alvaroさん
Alvaroさん
2017年度予定表
2017年度 予定表.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 161.2 KB
個人情報の取り扱いについて
個人情報.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 306.6 KB

活動報告

ステップアップ研修開催!

2017 18 ()20 (月・祝に大阪国際ユースホステルにて開催されたJNW4支部合同リーダー研修)の期間中、インドネシアより国際トレーナーをお呼びして、ステップアップ特別研修を行いました。多くの皆さんのご協力のもと、ステップアップ部会の長年の思いが実現しました。参加者は、2017 年度新リーダー名・新スタッフ名に加え、ステップアップのリーダーやスタッフの経験者、入れ替わりは多少ありましたが、総勢17 名でした。ステップアップは、2012 年度まではサマーキャンプと呼ばれていたプログラムですので、サマーキャンプの方が馴染みのある方も多いと思います。ステップアップに名称変更してから、キャンプで行う内容が変わり、モザイクのように他団体と協力して行う内容があったり、ビレッジのリーダーとは違う立ち位置を求められたりと、分かりにくい部分が多く、ビレッジ向け研修のみで参加し苦労していたリーダーやスタッフが多く見られ、その点を変えたい!という思いから始まった研修でした。

SU 研修報告書
2017 SU 研修報告書(2017JNWにて開催).pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 782.8 KB

ウィンタースクール2017報告

2017325日から329日関東支部の神奈川県足柄ふれあいの村にて45日のウィンタースクールを行いました。ウィンタースクールとは、4支部合同のみんなで1つのテーマについてアクトやディスカッションを行う小さなビレッジのようなキャンプです。今回のウィンタースクールのテーマは「からふる」でした。私たちスタッフは参加者みんなの個性を色に例えました。参加者の色たちは全部違うこと、自分の中の色もたくさんあることやもっと他の人の色を知るべきだということをディスカッションなどを通して伝えることができました。

JNW2017報告

2017年3月18日~20日3日間大阪国際ユースホステルでJNW(Japan National Workshop)を行いました。JNWとは4支部合同リーダー研修のことで、今年度の派遣新リーダー・日本大会新スタッフ・派遣JCのための研修です。今年は派遣数も多く、総勢65名でした。1日目はCISVの基礎(CISVパスポートを用いた研修やリスクマネジメント研修など)、2日目はアクト体験(big actや異文化交流をテーマにしたセッションやアクティビティをプランニングするための研修、傾聴スキル研修など)、3日目はアクト実践(実際にアクティビティをプランニング・ハンドリングなど)を行いました。そしてスタッフ研修も並行して行われました。

2017 年度 TEA 事業報告書

2017  3  4 ()から 8 ()まで、京都の宇多野ユースホステルで2017年度TEATeamwork of East Asia CISV東アジアJB研修)が開催されました。日本、香港、インドネシア、ベトナム、モンゴルからのJBer 33名集まって、充実した4日間を過ごしました。様々な問題に直面しましたが、今年度は日本開催だったということもあり、しっかりと TEA を成功させることが出来ました。日本人参加者にとって TEA は一番参加しやすい国際ジュニア活動です。TEA  JASPARC  IJBC に多くの日本人が参加していけるきっかけに、また日本人ジュニアとアジア近隣国ジュニアの関係が深まりお互いの国の JB の発展に活かせるきっかけになることを願っています。

2017 年度 TEA 事業報告書
TEA2017.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 524.9 KB

STEP 報告

 

20161029日~30日、仙台、雄勝、南三陸で、STEPが開催されました。2011年から宮城県石巻市で活動してきたSTEPSmile Tohoku Empowerment Project)アクトデーのシーズン2として、2014年度から被災地をまわるツアーを実施しているプロジェクトの第3回。仙台のCISVerのガイドで、被災地の復興の現状を視察。また、第1回でボランティアをした震災後に地域復興のためにNPOによって作られた施設に宿泊し、土地の資源を生かしたプログラムに参加しました。

STEP報告(2016年10月)
STEP2016Report.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 415.1 KB

日本協会ニュース2016年度

 

2016年度の派遣、受入活動は会員皆様のご協力のもと全て無事に終了いたしました。ビレッジでは、14 か所にチームを、また、6名のジュニアカウンセラーを派遣、ステップアップでは、5 か所にチーム派遣、ユースミーティングは、6 か所にチームを、加えて計10名の個人派遣をしました。IPPでは計5 名の個人派遣がありました。日本では、ビレッジ( 関東)、ステップアップ( 関西)、ユースミーティング2 か所( 九州/ 東海) の開催に加え、ミャンマーにてIPP を共催、モザイクは東北被災地支援STEP( 関東) が実施されました。写真のリンクより詳しい報告書が読めます。

 

はすたす出張トレーニング:関西VL 2016/06/18~19

参加者の感想
非常に素晴らしい研修でした。CISVはもちろん、日常生活や会社でも応用できるものが多々あり勉強になりました。かなり準備をしてくださったのだと思います、ありがとうございました。     詳しい報告を読む→PDFをダウンロード

はすたす2016年度活動報告(2016関西YM研修) (1).pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 387.1 KB

NJBC&W 2016:2016/08/23~26 神奈川県愛川ふれあいの村

平和学という授業で習ったトランセンド法という超越案を出す方法について説明をした。トランセンド法は戦争を解決するための1つの方法として使われており、それは暴力ではなく話し合いでの平和的な解決方法である。CISVerとしてこのような解決方法を知ることや、また戦争に限らず色々な場面で意見がぶつかることなどがあれば、どちらが正しいということに視点を置くのではなくお互いが納得する超越案を出すことが1つの解決方法であることを説明した。その後、実際授業で使ったハンドアウトを元にトランセンド法に挑戦してもらった。超越案は特に答えはなく、自由な発想があり良かったと思う。詳しい報告を読む→PDFをダウンロード

【&W16】事業報告書(部会承認済み).pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 696.1 KB

Summer School 2016:2016/08/13~17 豊田市総合野外センター

人生は、前に進んだり、止まったり、道を変えたりなどさまざまな一歩があり、ゴールにたどり着くにはその状況と向き合って一歩ずつ進むことが大切であるということを考えられる「すごろく」
目標に向かうためには一歩進むことが必要で、一人で乗り越えられない壁があった場合、同じ目標を持つ人達と協力してなら乗り越えられるということを考えられるcross the river
最初に思った目標ではない目標へと進むことは一見ネガティブに見えるが、新たな一歩になっているということを伝えたい「キャタピラ」
進むだけではなく立ち止まって考えることも大切であるということを考えられる「イエロー&ブルー」。                     詳しい報告を読む→PDFをダウンロード

【SS16】事業報告書(部会承認済み).pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 987.0 KB

はすたす出張トレーニング:東海VL 2016/07/17~18

2016はすたす報告書(2016東海VL研修).pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1'005.1 KB

はすたす出張トレーニング:関東VL 2016/05/21~22

2016はすたす報告書関東VL.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 902.6 KB